カンタン注文が可能なデリバリーサービスでいろんな食材を

電話一本で注文できる手軽なデリバリーピザ

フルーツを買う

フルーツの価格の違い

通販であっても店頭で購あってもフルーツを購入した時にその時によって価格の違いが気になることがありますが、それは何が理由なのでしょうか。 例えばリンゴをとってみても、収穫時期の旬と言われるのは品種によって違いますが秋から冬にかけてですが、それ以外にはリンゴはないかと言えば春や夏でも見かけるのは冷蔵庫で保存されているからですが、収穫できない時期のリンゴはそれ以上 どんなに欲しくてもとることができないので価格は高くなります。しかし、リンゴジュースやリンゴチップ、ジャムに加工すれば日持ちもするので、リンゴの旬は関係なく いつでも食べたり飲んだりできるので価格は一定となりますので、旬かどうかと加工をしてあるかどうかによっても価格の違いが出てきます。

価格の変動はなぜ起こるのか

フルーツの店頭販売も通販も見ていると時期によって価格変動がありますが、それはなぜおこるのでしょうか。 通販や直売所やスーパーで販売しているフルーツは旬のものは次から次へと販売できる商品が出てくるのでできるだけ早く新鮮なものを消費者に届けたいので安くなりますが、出始めや収穫量が少なくなってきたり、本来ならその時期にないもので手に入りにくいフルーツとなれば価値が高くなるのでどうしても価格は高くなるのです。 それに、通販であれば業務用や個人でも大量購入もできるので、同じ配送先でまとめ買いをすることでスーパーではない割引があったり、配送料金が安くなったりするのでトータルな金額を考えると価格の違いがでてくることがあります。

Copyright© 2015 カンタン注文が可能なデリバリーサービスでいろんな食材を All Rights Reserved.